あなたのからだでママになる

>

今、治療をすることは大事、でもからだは健康であり続けることも大事なことです。
そして、あなたのからだが大事であるという、もうひとつの理由は『治療を受け始めたそのときから、あなたのからだは、もうあなただけのものではないから』なのです。
やがてあなたのからだに宿る赤ちゃんを育むための大事なからだ、そして赤ちゃんを元気に育てるためには、あなた自身が健康であることがとても大事です。
この『大事なからだである』ということを踏まえての不妊治療をすることが必要になってきます。
『赤ちゃんを抱っこする』その日を夢見て治療に励むことは、今やるべきことなのでしょう。だから十分な検査と治療は必要です。この『十分な』ということをよく知ることが、またあなたのからだを大事にするということへつながっていきます。


ママと赤ちゃん

>

不妊治療は、妊娠するための治療なの?

では、不妊治療は、『妊娠するために治療する』ということなのでしょうか?
答えは「いいえ、違います。不妊治療は、『あなたたち夫婦が赤ちゃんを抱き、ママになり、パパになり、楽しい育児をするためにある』」なのです。
赤ちゃんを抱き、楽しい育児をするためには、リスクの少ない出産であることが大事です。
リスクの多い出産は、楽しい育児へつなげるために支障があると考えられるからです。
リスクの少ない出産をするためには、安全で安心な妊娠生活を送ることが大事です。
危険で不安な妊娠生活は、今ある、またこれから受けようとする不妊治療の中にあるかもしれないからです。
ただ不妊治療を受けるすべての方が、パパに、そしてママになれるわけではないという現実があるのも確かです。
何らかの事情で、子供を諦めなくてはならない場合でも、あなたはあなたのからだで生きていかなければなりません。そのとき、この治療が原因で、あなたのからだに何か問題を起こすようなことがあってはならないと考えています。
そのためには、必要以上に医療の手を借りないこと。あなたにとって必要最低限の医療の手助けにより妊娠を目指すことが大切です。

テンプレートのpondt