完全自然周期と自然周期の違い

自然な生理周期を壊さない

>

自然周期とは、簡単に言えば「自然な生理周期を壊さない」ということです。
では完全自然周期と自然周期の違いは、どこにあるのでしょう。 下記の表にわかりやすく対比させてみましたので、ご覧下さい。

完全自然周期

自然周期

生理周期

崩さない

崩さない

排卵誘発剤

使用しない

クロミフェン+極少量のhMG

採卵数

1つ

1〜複数個

移植胚数

1つ

1つ

移植胚

新鮮初期胚

新鮮初期胚 または  凍結融解胚盤胞

 

また完全自然周期採卵での体外受精が適応となるのは、以下の6つの条件が必要です。

おちウイメンズクリニックのテーマカラー妻が36歳以下の方
おちウイメンズクリニックのテーマカラー月経周期が26〜35日で順調な方
おちウイメンズクリニックのテーマカラー抗精子抗体陰性の方
おちウイメンズクリニックのテーマカラー精子検査が良好
おちウイメンズクリニックのテーマカラー子宮内膜症、子宮筋腫がない方
おちウイメンズクリニックのテーマカラー過去に体外受精の経験がない方

以上6つの条件が整っていながら、
自然な生理周期を崩し、過剰に排卵誘発剤を使用し、必要以上に医療の手を加え、必要以上の胚を戻す治療をすることは、それこそ必要ないことではないかと考えています。

健康で楽しく、喜びの多い育児をしてほしい。
そのための不妊治療、体外受精なのですが、必要以上に医療の手を介さず自分のからだにある「妊娠する力」を十分に引き出し、からだへの負担をなるべく少なくすることが大切だと考えています。

テンプレートのpondt