AMH の値が高い ≠ 卵子の質がよい

AMH の値が高い ≠ 卵子の質がよい

おち夢クリニック名古屋

AMH の値は、胞状卵胞の数を予測するものです。
卵巣そのものの機能とはイコールで結ぶことはできません。
AMH の値が低くても卵巣機能に問題がないケースもありますし、AMH の値が高くても卵巣機能に問題があるケースもあります。
また、AMH の値は胞状卵胞数を予測しているだけで、卵子の質を予測しているわけではありません。
AMH の値が高く、胞状卵胞の数が多いと予測されても卵子の質がよくなければ、妊娠が難しいケースもあります。
AMH の値が低く、胞状卵胞の数が少ないと予測されても卵子の質がよければ、スムーズに妊娠、出産に結びつくケースもあります。
AMH の値は、あくまでも卵巣にある卵胞の数を予測するもの、卵子の質を検査しているわけではないのです。

AMH の値は、いつも同じ?前

NEXTAMH の値が低い ≠ 早く体外受精
 AMH の値が高い ≠ 卵子の質がよい

テンプレートのpondt