胞状卵胞ってなに?

卵胞腔

おち夢クリニック名古屋

月経周期の初めには、卵巣の中にある胞状卵胞を超音波で確認することができます。
しかし、それは卵巣にあるすべての胞状卵胞ではありません。
胞状卵胞とは、卵胞の中に卵胞腔という卵胞液で満たされた空洞を持つようになったもののことをいい、卵胞が成長をしていくに従って、この空洞も大きくなっていきます。卵胞腔を持たない原始卵胞はFSH の影響を受けずに成長をしますが、卵胞腔を持つようになるとFSH に依存して成長するようになるという特徴があります。
だいたい卵胞腔を持つようになるのは直径0.4 ミリほどからです。

AMH:抗ミュラー管ホルモンは、
何から分泌されている?
前

次月経周期と卵胞、そして、不妊治療

おち夢クリニック名古屋

テンプレートのpondt